鹿児島県の南薩地区(南九州市・南さつま市・枕崎市・指宿市)でIターン、Uターンとして就職をされたい方、正社員・派遣社員・契約社員・アルバイト・パートの求人情報

医療事務は通信教育のソラスト!!

通信教育のソラスト」は株式会社ソラストが運営している、医療・福祉の資格情報サイトです。

「通信教育のソラスト」は2012年10月1日よりニック教育講座から名前変更されました。
中でも鹿児島県の南九州市では高齢者社会が進んでおりますので、これからの医療業界が増えつつあります。

南九州市内で就職を探したい方は、医療業界へ進むことをおすすめいたします。
なので、「鹿児島県南九州市の就職情報」も医療・福祉系の資格情報を多く取り入れていきます。

これからは、人気の医療系の資格としましては、「医療事務」が人気です。
医療事務は一般企業の事務とは違い、患者様の対応からカルテの管理・準備、レセプトの作成(診療報酬明細書)、医療費の請求などの事務や経理などの業務を行う仕事です。

さらに、受付業務・病棟クラーク業務・オペレータ業務・秘書業務など多岐にわたり、医療事務は「メディカルクラーク」とも呼ばれ、「病院の顔」となり医療に関する専門性が必要です。
なので、医療事務は医師や看護師をサポートする専門家として医療機関では欠かせない存在です。

医療事務の資格を持っていると、メリットは多数あります。

・その1、医療事務の知識とスキルは、一度習得すれば一生使えます。そのため、年齢に関係なく一生働くことができます。

・その2、独身時代はフルタイムで、結婚・出産後はパートなど...ライフスタイルに合わせた働き方が選べます。

・その3、職場となる病院は全国にあるので引越ししても再就職がしやすく安心です。

・その4、医療事務はまさに病院の「顔」。患者さんから感謝されることが励みになり、人の役にたつ仕事としてのやりがいを感じられます。

「通信教育のソラスト」では、技能認定振興協会(JSMA)認定の「医療事務管理士」の取得と(財)日本医療保険事務協会主催の「診療報酬請求事務能力認定試験」の合格を目指すことができます。

医療事務技能者の証「医療事務管理士技能試験」は実施回数年6回(奇数月)に開催しております。
そして国内最難関!全国一斉模試「診療報酬請求事務能力認定試験」は実施回数は年2回(7月と12月)とあります。

「通信教育のソラスト」なら通信講座で資格が以下の流れで取れますよ。

・試験傾向を徹底解析・解説...模範解答・解説付きのオリジナル予想問題集、試験傾向を掴めるうえ、試験前の総仕上げにも最適!!

・自宅でできる実力試し...自宅にいながら実力を試せるオリジナルの模擬試験、公私の丁寧な添削と解説で弱点の克服ができますよ。

・終了後も質問OK!...終了後も試験までの間質問ができます。疑問や不安を解決し、安心して試験に望めます。

「通信教育のソラスト」は、無理なく自分のペースで続けやすく、スタッフのサポートも充実しておりますので、安心して資格取得を行えますよ。

「通信教育のソラスト」は医療事務だけでなく、福祉系・医療系の資格講座も豊富にございますので、以下よりクリックしてご覧ください。
さらに、医療系・福祉系の求人情報も案内しておりますので、資格取得後の就職活動のツールとしてご覧下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP